サルでもわかる!初心者ワードプレスブログ運営

挫折経験のある初心者さん大歓迎のわかりやすいブログ構築ノウハウ

ワードプレス

GoogleにワードプレスブログのXMLサイトマップを送信するウホ!

更新日:




前回、ワードプレスブログのサーチコンソールへの登録方法を学んだエテキチ。

今回は『GoogleにワードプレスブログのXMLサイトマップを送信する方法』を教えてもらうようだ。


 

エテキチ
はぁ~~~(クソデカため息)。
ゴリキチ
おや?前回同様あからさまなクソデカため息なんかついてどうしたウホか?エテキチくん。
エテキチ
いいとことにゴリラが来たウキ。

前回サーチコンソールに僕のブログを登録したはいいもののほとんど僕のブログはアクセスされていないことが分かったウキよ。はぁ~~。

ゴリキチ
前回も言ったようにブログ立ち上げ一か月そこらではアクセスが0なんてのはザラウホ。

こればっかりは気長にやるしかないウホよ。

エテキチ
そうは言っても…はぁ~~~。
ゴリキチ
ブログ立ち上げ当初はGoogleからも全然認識されていない状態ウホ。

だから検索エンジンで検索してもエテキチくんのブログは検索結果のかなり後ろの方に行ってしまっているウホよ。

ゴリキチ
Googleに早く僕のブログを認識してもらう方法はないウキか?
ゴリキチ
それじゃぁ『XMLサイトマップ』をGoogleに送信してみることにするウホか。
エテキチ
その大きいのか普通なのかわからないサイズみたいなサイトマップは何ウキか?
ゴリキチ
以前のレッスンでもサイトマップの作成をしたことがあったウホよね?

あれはブログに来た読者さんに対するブログの地図みたいなものだったウホ。

今回の『XMLサイトマップ』はGoogleの検索クローラーに対するブログの地図になるウホ。

エテキチ
検索クローラーてのは何のことだったウキかね。
ゴリキチ
検索クローラーはWEB上のありとあらゆるブログ・サイトの情報をかき集めているGoogleのロボットのことウホ。

この検索クローラーにブログの情報を持って行ってもらうことによって僕たちのブログはGoogleから認識される(インデックス登録される)ウホ。

エテキチ
ふむふむウキ。

それでXMLサイトマップをGoogleに送ると何がいいウキか?

ゴリキチ
XMLサイトマップをGoogleに送ると、その情報に基づいて検索クローラーがブログを見に来るウホ。

どこに何があるのかがサイトマップによってわかっているからよりスムーズにブログの情報を集めていってもらえるというわけウホよ。

エテキチ
なるほどウキ。

だからXMLサイトマップを送るとよりGoogleにブログを認識してもらいやすくなるわけウキね。

ゴリキチ
その通りウホ。

それじゃあXMLサイトマップの送信方法についてのレッスンを始めるウホ。

エテキチ
よろしくお願いするウキ。

スポンサーリンク




GoogleにXMLサイトマップを送るウホ!

ゴリキチ
GoogleにXMLサイトマップを送る方法は二つあるウホ。

どちらか一つでいいウホけど、どっちかができなかった時のために一応二つとも説明するウホ。

XMLサイトマップを送る方法

  • プラグイン『Google XML Sitemaps』を使用する方法
  • Google『サーチコンソール』でXMLサイトマップを送信する方法

プラグイン『Google XML Sitemaps』を使用する方法

ゴリキチ
まずはワードプレスプラグインの『Google XML Sitemaps』を使う方法を先に説明するウホ。

準備はいいウホか?

エテキチ
どんと来いウキ!

ゴリキチ
まずはワードプレスのダッシュボードにログインして、ナビゲーションメニューから『プラグイン』>『新規追加』とクリックするウホ(上図参照)。
エテキチ
OKウキ。

ゴリキチ
そしたら右上の検索バーに『Google XML Sitemaps』と入力(上図①)し、検索結果に表示されている『Google XML Sitemaps』を今すぐインストール(上図②)するウホ。
エテキチ
これを入力…インストールをクリック…できたウキ。

ゴリキチ
インストール出来たら『有効化』をクリック(上図参照)するウホ。
エテキチ
ポチっとなウキ。

ゴリキチ
今度はダッシュボードのナビゲーションメニューに戻るウホ。

ナビゲーションメニューから『設定』>『XML-Sitemap』と進んでいくウホよ。

エテキチ
了解ウキ。

ゴリキチ
次に表示される画面では『検索エンジンはまだ通知されていません』になってるウホね。

この中の『your saitemap』ってところをクリック(上図参照)することによって、XMLサイトマップがGoogleに通知されるウホよ。

エテキチ
ここをクリック…えいウキ!

ゴリキチ
すると上の画像のように『Googleは変更について正しく通知されました』『Bingは変更について正しく通知されました』と表示されるのでこれを確認してXMLサイトマップの送信は完了ウホ。
エテキチ
おお、こっちはえらく簡単だったウキな。
ゴリキチ
それはよかったウホ。

続いて、サーチコンソール上でXMLサイトマップを送信する方法を説明するウホ。

スポンサーリンク




Google『サーチコンソール』でXMLサイトマップを送信する方法

ゴリキチ
前回登録が済んだGoogleサーチコンソールのマイページにログインするウホ。

すると上の画像のようにサイトマップのところはまだ『サイトマップがありません』になっているウホ。

この『サイトマップがありません』をクリック(上図参照)するウホよ。

エテキチ
ふむふむウキ。

ゴリキチ
すると上の画像のように小さいウインドウが表示されるウホ。

ここの『サイトマップ追加のテスト』をクリック(上図①)し、枠の中に『sitemap.xml』と入力(上図②)し、最後に『送信』をクリック(上図③)するウホよ。

エテキチ
これをクリックして…入力…送信をクリック…と、できたウキ。
ゴリキチ
これでサーチコンソールでのXMLサイトマップ登録は完了ウホ。

ここでさらに『RSS/Atomフィード』を送信する方法についても説明しておくウホ

エテキチ
RS…フード?何を言ってるウキか?
ゴリキチ
『RSS/Atomフィード』ってのは、ブログの中の『最近変更されたURLを記述するもの』で、これを送信しておくとブログ更新時のクローラーの巡回がスムーズになるウホよ。
エテキチ
何を言ってるのか八割がたわからないウキけど、送信しといた方がよさそうウキね。

『RSS/Atomフィード』を送信する方法

ゴリキチ
まずはRSSの送信ウホ。

やり方はXMLサイトマップを送信した方法と全く同じウホよ。

サーチコンソールのマイページにログインして『サイトマップの追加テスト』のところに『rss』と入力してから送信をクリックするだけウホ(上図参照)。

エテキチ
ふむふむ簡単ウキ。
ゴリキチ
続いてAtomフィードの送信ウホ。

ゴリキチ
これもサイトマップ、RSSの時と全く同じウホ。

『サイトマップの追加テスト』のところに『feed』と入力してから送信をクリックするだけウホ(上図参照)

エテキチ
ふむふむこちらも簡単ウキね。
ゴリキチ
最後にサイトマップ、RSS、Atomフィードの登録状況を確認してみるウホよ。

ゴリキチ
上の画像のようにfeed、rss、sitemapの送信・登録状況が表示されていると思うウホ。

保留となっているのはあまり気にしなくていいウホ。

サイトマップの場合もそうウホけど、インデックス登録には特に若いブログの場合時間がかかるものウホ。

これは気長に待っていればそのうち登録されるようになるウホから、あまり気にしすぎないようにするウホよ。

エテキチ
ふむふむわかったウキ。

記事でも書きながら気長に待つウキ。

ゴリキチ
それがいいウホ。

それじゃあ今回のレッスンはこれですべて終了ウホよ。

お疲れ様ウホ。

エテキチ
最近慣れてきたせいか、レッスン内容もお茶の子さいさいウキよ。
ゴリキチ
それはよかったウホ。

こんな感じでゆっくりでもいいから徐々に慣れていくことがブログの運営にとっては最善かつ最短の方法ウホ。

これからも頑張るウホよ。

スポンサーリンク





さてさて、今回スムーズにXMLサイトマップの送信方法を学ぶことができたエテキチ。

次回はどんな波乱の展開が二匹を待ち受けているのか!?

に乞うご期待!









全くのアフィリエイト初心者がブログ開設三か月で月10000円~稼いだノウハウメルマガ配信中!

メルマガの詳しい説明は以下のリンクよりご覧ください!

⇒アフィリエイトブログ構築無料セミナー: http://ippatuya.com/d/lpf/4a8258Nig5n3a3.php

すぐに登録したい!という方は以下よりどうぞ!

*は入力必須です。

氏名* 姓:名:
メールアドレス*
確認用メールアドレス*





 

-ワードプレス
-, ,

Copyright© サルでもわかる!初心者ワードプレスブログ運営 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.